新潟のイチゴ狩り

新潟県のイチゴ栽培
 冬は日射量が少なく、気温も低い新潟県はイチゴの生産には適していませんが、北陸の他の3県(富山、石川、福井)の中では最もイチゴ生産は多い県で、新潟県が開発したイチゴ「越後姫」という品種があります。

新潟のイチゴ狩り
 新潟の気候に適した「越後姫」が主な品種となっています。果実は柔らかいので長距離輸送には適さないので、新潟でならの味わえる品種です(近年では輸送技術が進み、平成18年よりJAでは少しづつ県外出荷しています)。

近年新規開園
新発田市「アドバンファームしばた」2008年

新潟県開発の新品種「越後姫」

柔らかくて、あまーいイチゴ☆☆諸橋さんのえちご姫(越後姫)
 えちご姫は、「新潟の気候に適している」ことが最大の特徴で、2月〜6月の収穫期間を通して高品質・安定収量が得られます。酸味が少ないので甘味を感じやす。果実の皮は薄く、身はとても柔らかくてジューシーでデリケート。

新潟のイチゴ狩り園 一覧

 いちご狩りの期間は、気候状況によって前後することもあります。また、料金や栽培品種等は変更されることがありますので、各農園にご確認ください。

村上市(むらかみし)
夢ファームあらかわ いちご園:2月下旬〜5月下旬。量り売りのみ。品種は、越後姫。

新発田市(しばたし)
アドバンファームしばた:1月下旬〜6月中旬。摘み取り計量販売と食べ放題。品種は、越後姫。高設栽培。

阿賀町(あがまち)
観光いちご園 レコルタン:3月中旬〜6月下旬、摘み取り販売。5月中旬以降は状況により30分食べ放題も実施します。品種は、越後姫。

新潟市(にいがたし)

白根グレープガーデン:高設栽培。3月上旬〜6月下旬。30分食べ放題コーナーと量り売りコーナーがあります。イチゴ品種は、章姫、越後姫、紅ほっぺなど約10種類。チョコレートフォンデュもある。高設栽培。
無料の「動物ふれあい広場」ではヤギ、ウサギがいます。

池田観光果樹園:1月末・2月〜6月下旬。30分食べ放題コースと量り売りコースがあります。高設栽培。イチゴ品種は、越後姫。
3月中旬以降は野外での焼肉メニューもあります。

諸橋弥次郎農園:期間は、5月〜6月、食べ放題、制限時間は20分間。囲炉裏のある食事処もある。

タカギ農場(高儀農場):2月中旬〜5月下旬、30分食べ放題と量り売りがあります。品種は、越後姫。

越後西川あぐりの里:食べ放題コースと量り売りコースがあります。高設栽培。

ベリー農園 阿部:4月下旬〜5月下旬。品種は、越後姫。

ときめき農産:3月末〜5月末の土日祝のみ10時〜15時開園。高設栽培(高低二段)。越後姫30分食べ放題。場所は旧豊栄わくわく広場直売所の隣のハウス。

燕市(つばめし)
斉藤イチゴ農園:イチゴ摘みは1月中旬〜6月末頃、30分食べ放題と量り売り。高設栽培。品種は、越後姫。

長岡市(ながおかし)
長岡東山ふるさと体験農園:2月上旬〜6月中旬。量り売りのみ。品種は、越後姫。

湯沢町(ゆざわまち)
・雪国アグリパーク 湯沢いちご村:開園期間1月〜6月末。摘み取りコースと食べ放題コースがあります。高設栽培。いちご品種は、越後姫。

上越市(じょうえつし)
苺の花ことば:3月〜6月末頃、30分食べ放題、要予約。高設栽培。品種は、越後姫が中心。

佐渡市(さどし)
佐渡フルーツガーデン(中川観光農園)


Yahoo!ブックマークに登録  ツイートする  はてなブックマークに追加
新潟県周辺のいちご狩り
 ・群馬県 長野県 山形県

関連リンク
 ・北陸地方:新潟、富山、石川、福井のブルーベリー狩り

【美人姫】一粒一万円!特大イチゴ
一粒1万円のイチゴとしてメディアで有名
栃木県産「スカイベリーいちご」
栃木県が開発した新品種で、大粒で日持ちも良いので贈答用に適しています

新潟県の地図
2,435円〜のレンタカー予約