青森のイチゴ狩り情報

 青森のイチゴ狩り農園は少ないですが、各地にあります。中でも、観光農園を推進している南部町では、4農園があり、イチゴ狩りの時期は12月上旬〜6月下旬となっています。年間を通してイチゴ狩りができる農園は、全国でも非常に珍しいのですが、おいらせ町に「アグリの里おいらせ」があります。
 なお、お隣の北海道では6月から露地栽培のイチゴ狩りができる農園がたくさんあります。

青森県のイチゴ栽培
 青森県では、夏冷涼な気候を利用した夏秋どりのイチゴ栽培には適しており、県では産地化を推進しています。ただ、夏秋どりのイチゴは、主に洋菓子業界への業務用が主になっています。一般的な冬から春に収穫されるイチゴの栽培にはあまり適していません。

青森県のイチゴ狩り 一覧

 いちご狩りの期間は、気候状況によって前後することもあります。また、料金や栽培品種等は変更されることがありますので、各農園にご確認ください。

南部町(なんぶちょう)
名川地区観光いちご園(北国のいちご狩り)
 時期は1月中旬〜6月下旬。下記の4農園があり、料金や時間は共通で、1時間食べ放題、中学生以上 1,500円、小学生 1,000円、3歳以上 500円(2014年)となっています。
問い合わせ先:ながわ農業観光案内所(電話・FAX:0178-76-3020)

ベリーズ司園:2日以上前までに要予約。高設栽培。
・坂下ローズファーム
・坂本バラ園
・玉真園
八戸市(はちのへし)
南郷区いちご観光農園(泉清水いちご生産組合運営)
 1月上旬〜5月下旬、1時間食べ放題完全予約制。高設栽培。中学生以上 1,500円、小学生 1,300円、3歳以上 700円(2013年)。いちごは、「ジャズの村・ 南郷」にあやかり「ジャズ姫」と名付けられています(品種は、とちおとめです)。ビニールハウス3棟で30アール。

おいらせ町
・観光農園 アグリの里おいらせ
 県内最大級のイチゴ園。夏イチゴと冬イチゴの両方を栽培しており通年でイチゴ狩りができます。食べ放題。高設栽培。中学生以上1,500円、3歳以上 1,000円。
 農園で栽培したバナナ、パパイヤなどを販売する農産物直売所、熱帯果樹ハウス、天然温泉足湯などの施設もあります。

弘前市(ひろさきし)

森の中の果樹園
 収穫期6月上旬〜11月上旬、時間無制限食べ放題。ハウス栽培と露地栽培。品種は、四季成性いちご「ペチカ」など。この果樹園は、非常に多くの果樹、さくらんぼ、ラズベリー、ブルーベリー、プラム、桃なども食べ放題です。

ヒカリ農園
 4月〜5月、30分間食べ放題、完全予約制。高設栽培。品種は、とちおとめ、紅ほっぺ。大人 1,500円 子供1,200円 幼児(3歳以上) 500円(2010年)

津軽ゆめりんごファーム
 6月上旬〜6月下旬、2時間食べ放題、大人500円。


青森県周辺のイチゴ狩り
 ・北海道 秋田県 岩手県

関連リンク
 ・青森県のブルーベリー狩り



Yahoo!ブックマークに登録  ツイートする  はてなブックマークに追加

【美人姫】一粒一万円!特大イチゴ
一粒1万円のイチゴとしてメディアで有名
栃木県産「スカイベリーいちご」
栃木県が開発した新品種で、大粒で日持ちも良いので贈答用に適しています

青森県の地図
2,435円〜のレンタカー予約