京都のイチゴ狩り情報

 京都府内では、相楽郡精華町が有名なイチゴ狩り地域となっています。精華町には大阪からもイチゴ狩りに来る人が多く、人気があるので、早めの予約がよいでしょう。華やぎ観光農園と花空間けいはんなでは、1ヶ月前から予約を受け付けています。
 京都府の人口は、約265万人ですが、人口の割にはイチゴ狩りができる農園が少ないため、隣の滋賀県のイチゴ農園に行く人も多いようです。また、12月〜3月で営業している農園も少ない状況ですので、この時期には大阪府に行くものいいでしょう。

京都府のイチゴ狩り 一覧

 いちご狩りの期間は、気候状況によって前後することもあります。また、料金や栽培品種等は変更されることがありますので、各農園にご確認ください。

京都市

山科区
モモタ農園:いちご狩りは、12月〜5月、1時間食べ放題、要予約。高設栽培。品種は章姫。

山科区
勧修寺観光農園:いちご狩りの期間は、4月中旬〜5月上旬頃まで。食べ放題ではなく、入園料を支払って1パック分を摘み取る方式です。完全予約制。土耕栽培。

西京区
長谷川農園(ハセ川農園):いちご狩り5月上旬〜6月上旬、食べ放題。露地栽培

精華町(せいかちょう)

華やぎ観光農園:いちご狩りは、1月〜5月、40分食べ放題、完全予約制。高設栽培。品種は章姫、さがほのか。

精華町川西観光苺園:期間は、1月下旬〜5月下旬、約1時間程度食べ放題、予約制。土耕栽培。品種は、さがほのか、とよのか。バーベキューなどの食事なども提供しています。

花空間けいはんな:平成22年3月31日閉園

八幡市
おさぜん農園:いちご狩りは、12月〜5月末、1時間食べ放題、完全予約制。高設栽培。品種は、章姫、紅ほっぺ、さがほのか。

舞鶴市(まいづるし)
舞鶴ふるるファーム:いちご摘み体験期間は、12月〜4月頃。高設栽培(立体7段式)。食べ放題ではなく、「いちご摘み体験学習」としての食育体験

亀岡市
沢田農園:営業期間4月上旬〜5月下旬。要予約。電話 0771-23-2046


Yahoo!ブックマークに登録  ツイートする  はてなブックマークに追加
京都府周辺のイチゴ狩り
 滋賀県 兵庫県 大阪府 奈良県

関連リンク
 ・京都府のブルーベリー狩り

【美人姫】一粒一万円!特大イチゴ
一粒1万円のイチゴとしてメディアで有名
栃木県産「スカイベリーいちご」
栃木県が開発した新品種で、大粒で日持ちも良いので贈答用に適しています

京都府の地図
2,435円〜のレンタカー予約